お掃除以外の便利術1:重曹をお料理に使おう

1.アクを抜き、 色鮮やかに

たけのこや山菜のアクを抜くときは、水に 対して小さじ1程度の重曹粉を入れます。アク
の成分はアルカリ性で溶け出す性質があるため、 しっかりとアク抜きができます。

2.野菜のワックスや よごれを落とす

皮つきのまま食べたい野菜などは、 重曹の研磨作用を使って洗います。 野菜を傷つけることなく皮についた ワックスやよご れ、農薬などを 落とすことがで きます。

3.魚介のぬめリ・くさみを取る

魚介のぬるぬるやにおいが苦手な人は多いはず。そんな魚介には重曹の研磨作用、消臭効果が活 躍。重曹粉をかけ、水で丁寧に洗えばぬる ぬるもにおいも落ちます。重曹水も◎。

4.膨張効果で ふんわり

小麦粉、バター、卵、牛乳、砂糖などは酸 性のため、重曹と混ぜると二酸化炭素 の細かい泡を発生させるので膨張しま す。オムレツに入れるとふんわりふわふわの仕上がりに。

5.エビフライをカリッと

揚げ物は、衣に重曹をひとつまみ混ぜる とカリツと彳士上がります。エビは下味に 重曹を混ぜるとプリプ リになり、鶏肉は重曹を すりこんで洗うとやわ らかくジューシーに。

6.豆・肉をやわらかく

重曹は、豆や肉のたんぱく質を分解してやわ らかくする作用があります。素材がかぶる程 度の水の量に対して重曹を小ざじ½入れ ます。豆は一晩浸けておけばなお◎。

※注意:高血圧や腎臓疾患などで,治療中の方、そのほか、薬を常用している方が重曹を食用する場合は、医師と相談してください。