シンクのよごれ&排水口のぬめり・においのそうじ

キツチンは、油よごれや食べ物のカスがたまりやすい場所。 放置しておくと落ちにくくなり、雑菌や悪臭の原因になります。

重曹・クエン酸なら口に入っても安全な天然素材だから安心してお掃除。 食品を扱う場所だからこそ、安全で清潔に保ちたいものです。

♠ シンク:水アカやこびりついたよごれは、やさしく研磨してピカピカに。

シンクのよごれ⇒属性:アルカリ性

油よごれは、重曹とアクリルたわして。粒子が細かいためシンクを傷つけずにしっかり落とせます。仕上げは、クエン酸水で全体を除菌。

お掃除アイテム:1.重曹粉 2.クエン酸水 3.布 4.アクリルたわし

水アカにはクエン酸水

クエン酸水をスプレーしてアクリルたわしで磨いたり、クエン酸水をしみこませたペーパータオルでパックしてから磨くと、水アカが落ち、くすみも取れてピカピカになります。

1.シンクに重曹粉を振りかけ、水で湿らせたアクリルたわしでこすり、水でキレイに流します。

2.シンク全体にクエン酸水をスプレーし、布で乾拭きして水気を取ります。

♠ 排水口:嫌なぬめりやにおいは、手をよごさずに発砲作用&パックで撃退。

排水口のぬめり・におい⇒汚れの属性:酸性

できれば触りたくないぬめりには、重曹粉とクエン酸粉にお湯を注いで発泡させ、ラップで密閉して除去しましょう。においも撃退してくれます。

お掃除アイテム:1.重曹粉 2.クエン酸粉 3.ラップ 4.軽量カップ 5.熱湯

1.排水口全体に重曹粉½カップを振りかけ、その上からクエン酸粉を1カップ振りかけます。

2.熱湯を注いで発泡させて、ラップで排水口にふたを密閉します。

3.1時間おいてからラップをはずし、熱湯をかけてよごれを流します。

ポイント:ラップでふたをして密閉することで、よごれが浮いて落ちやすくなります。